Browse Category by ワキ脱毛
ワキ脱毛

5・ワキ毛脱毛や処理に使える電気シェーバーの選び方と使い方について

ワキ脱毛後の画像

ワキ毛処理に使うことができる電気シェーバーは、
一体どんなものが売れているのでしょうか?実際使い心地や、
使い方など、その後の経過などを知りたいところでもあります。

電気シェーバーは手ごろな価格で手にはいるので、家庭用脱毛器に手を出すよりもよっぽど手軽なものとなります。
そのため、使い心地や使い勝手などには注意が必要です。

肝心の選び方としてポイントとして抑えておきたいところは、
ワキを含め全身も使えるというマルチな才能を持ったものはよいでしょう。
防水タイプであることも選ぶポイントとなります。

使い方としては肌に押し付けすぎないという点や、毛の流れに沿って剃るということがポイントです。
ワキ毛をしっかり剃りたいからといってぎゅうぎゅうとシェーバーのヘッド部分を押し付けすぎるのはNGです。
ヘッド部がうまく機能しなくなる可能性がありますから、キレイに剃ることができなくなります。
肌ダメージも大きいです。
ヘッドは軽くあてるだけで充分キレイにわき毛を処理できるので、余分な力は抜きましょう。

さらに毛の流れにそって剃ることが前提ですが、腋毛の場合だと毛の向きがバラバラになっているので、
キレイに仕上げようと思うのなら、毛の流れを細かくチェックしながらその方向に向かって剃るのがベストです。
また処理した後のわきはしっかりアフターケアしておきましょう。
処理した後のわきは敏感になっていますから、
ローション、そしてクリームや乳液で保湿してからクールダウンさせる必要があります。

電気シェーバーはカミソリよりも肌に負担が軽く、
実際使ってみるとなかなか使い心地の良いものでもあります。

ただ、充電式だったり、お手入れが面倒くさい、
というデメリットもありますから、メリットとデメリットを合わせ、
どちらが優位であるかを判断して電気しぇーバーを選びましょう。
シェーバーも種類が豊富ですから、わき毛を剃るのに適しているものを選ぶようにしましょう。

また、ワキ脱毛をするかにもポインがあり、
クリニックかエステサロンか家庭用脱毛器か
などありますし、予算の問題、痛みの問題もあるでしょう。

ワキ脱毛の方法は色々あり、自己処理と違い、
正しい意識を身に付けてからはじめたいものです。

まず、どの方法が一番自分に合っているのかを調べて下さい。